免許取得までの期間


合宿免許を利用した場合、免許が取得できるまでの最短期間というのは基本的にどこでも同じになっていることが多いでしょう。ただし、1日や2日ぐらいの差はあるので、僅かな期間でも短い日数で免許を取りたいと希望する人も多いのです。基本的に免許の種類によっても取得できるまでの日数ということは異なっています。普通自動車免許の場合には、オートマチックとマニュアルが存在しています。

オートマチックとマニュアルでも、講習の時間というのは異なっているので、基本的にはオートマチックで最短14日マニュアルであれば最短で16日になっているのが一般的です。他にもいろいろな種類の免許があるのですが、どれも日数というのは異なっています。そのため、申し込む前に日数の確認もしておかないといけません。ただし、教習の成果がよくなかった場合には、再び同じ教習を行うようになります。

そうなれば卒業予定日がずれこんでしまうこともあるので、いくら合宿免許であったとしても、少し余裕をもって計画を立てておかないといけません。また、卒業したら今度は運転免許試験場へ行って学科試験を行うようになります。同じ種類の免許であっても地方によって1日から3日ぐらいのずれも存在しているので、このような点も覚えておきましょう。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.